活動ブログ

サンタdeクリーン『温かいご支援ありがとうございます!』Part2

 2021年12月19日(日)に実施した、子どもの貧困撃退♡チャリティ サンタdeクリーン&ウォークでは、多くのご支援をいただき本当にありがとうございました。

栃木県内14の寄付先団体のみなさんから、支援して下さった皆様へのお礼のメッセージをいただきました。今回はpart2です。

 ご寄付くださったみなさんに、お礼のお便りもお送りしましたが、スペースの関係上全文を掲載することができませんでした。ここでは、メッセージ全文を掲載いたします。

とちぎYMCA

 とちぎYMCAでは、ネグレクトや虐待の寸前にある家庭の環境にある子どもたちの放課後を毎日支援する子どもの居場所「アットホームきよはら」に加え、高校生・大学生ボランティアによる学習支援「トライ・スタディールーム」が始まりました。日常生活の子育て・子育ちを支援する居場所活動、学びをきっかけにして遊んだり・繋がったりする学習支援活動、定番のアウトドア活動(夏のキャンプや水遊び、冬のスキーなど)のYMCAメニューの提供を、「社会的なつながり貧困」や「子どもの時代に子だもらしい体験をすることの貧困」にある子どもたちに届けています。

 サンタdeランでいただきましたサポートとご寄付は、これらの活動にたくさんの子どもたちを招待するための資金と、活動を担う青年ボランティアのトレーニングや育成のために使わせていただいております。

 温かなみなさまのお気持ちや、人とのつながりや、食べることや、学ぶこと、遊ぶことなどを通じて人生を豊かにサポートされた体験を持つ子どもたちが、将来、その優しい気持ちを自分自身と誰かのために役立てることができるようになることを願って、ますます活動させていただきます。今年もたくさんのお支えをありがとうございました。

ちゅんちゅんこども食堂すずめのす

 サンタdeランにご寄付頂きました皆様、誠にありがとうございました。

 私ども「ちゅんちゅんこども食堂すずめのす」は、子どもの健康と成長に資する食事の提供をはじめ、自己肯定感の向上に繋がる季節行事等の体験の獲得、そして貧困の連鎖の要因になっている学力格差の解消を目的とした学習支援に取り組んでおります。

 しかしながら、コロナ禍において、集まっての食事はもとより、体験活動も大きく制限されました。休業中はお弁当の配達を行いましたが、通常営業よりも大幅に費用がかかり、また、営業再開後には食事やイベントを開催するため、3密対策に費用がかさみました。

 この様な状況の中、子どもの貧困解消の趣旨にご理解を頂き、サンタdeランを通してご寄付頂きましたことは、当食堂の活動の支えになったことはもちろんのこと、同じ想いを共有し応援してくれる人たちがたくさんいるということを改めて認識でき、大変心強く勇気づけられました。

 子ども達が笑顔で日々を送り大人へと成長しけるよう、そして、その結果、貧困の連鎖を断ち切る一助となりますよう、皆様から頂きましたご浄財を有効に活用させていただきます。この度のご厚情に心より深く感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

フードバンクうつのみや

 NPO法人フードバンクうつのみやとして3回目の参加となりました。2011年にとちぎボランティアネットワークの部署として始めたころは「フードバンクって何?」と質問されることがほとんどでしたが、今ではマスコミ等の報道により名前を知っている人が多くなってきました。

 本会の運営費は事業収益がありませんので、会費、寄付、助成金の組み合わせで成り立っています。これにより倉庫の家賃や車両の経費、人件費等に使わせていただいています。

 サンタdeランに参加して皆様から寄付をいただくことにより、学生インターンを半年間ですが初めて採用することができました。私たちの使命は食を通して困窮者によりそい相談支援をすることです。インターンを通して困窮者の現状を若者に伝える入口にもなりました。

 困窮者を支援する私たちの活動を栃木県内に広めていくためにも皆様のご支援よろしくお願いいたします。

青少年の自立を支える会

 青少年の自立を支える会の活動を応援して下さっている皆様、ありがとうございます。

 活動は、25年前、自立援助ホーム「星の家」から始まりました。家庭の事情で親と暮らすことができない15~20歳の子どもたちが、仕事に通いながら、自立を目指す生活をしています。その後、ファミリーホーム「はなの家」、子どもの居場所「月の家」、そして親になった星の家OGの実家的な役割を担う「ママと赤ちゃん家」も始まりました。 いただいた寄付金は、これら4つの家の活動のために使わせていただきます。

 コロナ禍で、色々な活動が制限される中でも、星の家、はなの家、月の家の子どもたちは元気です。コロナの状況を見ながら、BBQ、楽しい行事などを計画しています。月の家での学習支援「虹色勉強部屋」もスタートしました。これだけの活動ができているのも、皆様に支えられてこそだと思っています。皆様のご協力に感謝しています。

4月20日(水)19時から、サンタdeランの実行委員会を開催します。

ただいま、2022年の寄付先団体、実行委員を募集しています。

参加してみたい方は、028-622-0021にお電話ください!

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter