活動ブログ

サンタdeクリーン『温かいご支援ありがとうございます!』Part1

 2021年12月19日(日)に実施した、子どもの貧困撃退♡チャリティ サンタdeクリーン&ウォークでは、多くのご支援をいただき本当にありがとうございました。

栃木県内14の寄付先団体のみなさんから、支援して下さった皆様へのお礼のメッセージをいただきました。今回はpart1です。

 ご寄付くださったみなさんに、お礼のお便りもお送りしましたが、スペースの関係上全文を掲載することができませんでした。ここでは、メッセージ全文を掲載いたします。

とちぎボランティアネットワーク

 サンタdeランが始まる前までは、フードバンクを利用する人たちに対して相談機能(人員、ノウハウ)が不十分なところがありました。サンタdeランでいただいた寄付金は、相談員(社会福祉士の有資格者)を配置する人件費の一部に充て、おかげさまで生活相談に専門的な相談支援要素を取り入れることができました。相談件数も毎年右肩上がりに増え続け、特にコロナ禍で家族を頼れない子どもや母子家庭の相談も増えています。

 2019年に法人化したフードバンクうつのみやは共同運営しており、また大田原市の県北、日光は引き続き当会の活動部門として継続しています。皆様の応援をいただきながら、栃木県の独自的な活動を展開しSDGsなどにあらわされる社会問題を解決する一つとして、県内のフードバンクの発展のために力を尽くしていきます。

子どもの未来応援隊

 今年もたくさんご寄付いただき、ありがとうございます。

 子どものみらい応援隊は、2019年より正恵会、村井クリニック、医療生協の3者で協力運営しています。主に宝木地域で活動し、子どもたちが安心して過ごせる地域の居場所を作ることを目的にしています。毎月2回「子ども塾☆わいわい食堂」の開催、季節企画の不定期開催、誰でもベンチプロジェクトなど行っています。

 この1年で子ども塾☆わいわい食堂の参加人数も増え、とてもにぎやかになりました。「地域全体で子育て」していけるよう自治体や小学校とも連携し、輪を広げていきたいです。

 ご寄付を活用してデイキャンプや農業体験の実施などを考えています。子ども塾☆わいわい食堂で日頃行っている学習、遊び、食事に留まらず、自然の中で楽しみながら子どもたちの成長の場を創り上げていきたいです。新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止期間もありますが、2022年もがんばって活動していきます!

だいじょうぶ

サンタdeランを通じてご寄付を託してくださった皆さん、ありがとうございます。

 だいじょうぶは第1回から参加させていただき、独自事業である「ひだまりキッズ(旧キッズルーム)」の運営への寄付を募ってきました。「ひだまりキッズ」は乳幼児対象の、家で安心して過ごせない子どもの居場所(認可外保育施設)です。ずっと自主運営でやってきましたが、市に活動を認められ、今年度からしっかりした人件費を含む委託費をいただけることになりました。これまで、「ひだまりキッズ」の運営、対象の乳幼児の成長を支えていただき、ありがとうございました。

 今年いただいたご寄付は、「コロナ禍で生活が苦しくなった子育て中のご家庭を支えたい!」との思いから、食材セットの配布会を行うなど、大切に使わせていただきます。皆様からのご支援に加え、「コロナ支え合い基金」からの寄付、多くの方からのお米や食材の寄贈で、毎月配布会を実施できています。毎回、約30世帯に食材を届け、子どもたちの「食」を支えることができています。本当に、ありがとうございます。

トチギ環境未来基地

 コロナ禍が長期化し、学校行事が中止になったり、集団活動が困難になったり、給食の黙食が続いたり、ステイホーム期間中は外遊びが難しくなったりと、子どもたちが通常の学校生活や生育家庭で経験することができない期間が続いています。そうしたなか、皆様からのご寄付により、子どもたちが自然の中で体をつかって思い切り遊ぶ機会を感染対策に気をつけながら小規模ではあるものの、継続してつくることができました。森の中でたくさんの子どもたちの大きな声や笑い声を聞くことができました。

 また、子どもたちが安全に楽しく遊べる子どもたちのための里山づくりも進めることができました。現在2カ所の整備が終わり、新たな2か所が整備進行中です。今後コロナウイルスの影響がどのようになるかは不透明ですが、引き続き皆様からのご支援をいかし子どもたちの元気に育つ機会、他の友達と一緒に、協力して遊ぶ機会を維持していきたいと思います。

3月23日(水)19時から、2022年のサンタdeランの第1回実行委員会を開催します。

ただいま、2022年の寄付先団体、実行委員を募集しています。

参加してみたい方は、028-622-0021にお電話ください!

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter