活動ブログ

4/10 子ども食堂はみんなの居場所キャンペーン2022

コロナ禍だけど、

子ども食堂には多くの子どもたちやひとり親家庭、

外国ルーツの子どもたち、地域の高齢者、単身赴任の会社員など、

様々な人が集っています。

 

栃木県には33の食堂、宇都宮市には12の食堂があります。

運営は様々ですが、まだまだ足りないのが現状です。

 

私たち子どもSUNSUNプロジェクトは、

今回のイベントで子ども食堂の数を増やし、

運営を安定させ、

多くのボランティアを集めることを目的に、

キャンペーンを行います!

 

一緒に、「子どもを中心にしたまちづくり」を行いませんか?

★食品寄付(封筒寄付)の受付先

中央

・フードバンクうつのみや(塙田2丁目)

・日々輝学園高校(松が峰)

・ポラリスとちぎ(下戸祭2丁目)

・みんなの保健室(伝馬町)

西

・さくらんぼ幼稚園(松原2丁目)

・ふらっと☆たからぎ(若草)

・協立診療所(宝木)

・地域包括支援センター細谷・宝木

・キッズハウスいろどり(戸祭4丁目)

・子ども食堂☆わいわい食堂(ホームタウン宝木)

・ようとう保育園(陽東3丁目)

・地域包括支援センター清原(鐺山)

・トライ東(今泉)

・藤井産業㈱(平出工業団地)

・プチマルシェ清原(竹下町)

*「子ども食堂はみんなの居場所キャンペーンを見て」と伝え、食品をお渡しください。

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter