活動ブログ

6時限目 「関係性の貧困」とは?認定NPO法人だいじょうぶの授業

10月20日、サンタdeラン若者チームのりんりんとジジが『認定NPO法人だいじょうぶ』の畠山さんにインタビューをしました。
 この団体は子どもの虐待防止や貧困をなくすために、子どもの居場所や母親・父親の支援などを行政と連携して活動しています。

 今回のインタビューは主に「子どもの貧困」のことについてお聞きしました!
 貧困とはいっても、食の貧困だけでなく、最近は関係性の貧困が注目されているようです。

学校へ行けなかったり、学校行事を休んでしまう子どもたちがいます。人との関係が薄れることで尊敬できる人が出来づらくなり、「夢が描けない」ということや、「どうせ私なんか…」というような諦めにも繋がるそうです。このようなことを減らすために、「子どもたちにたくさんの体験をさせてあげたい」とおっしゃっていました。
 最後に、『支え合いながら子育てするのは当然』の社会を目指していこう、とのメッセージをいただきました。「男だから」「女だから」ではなくみんなで子育てをする環境になっていけばいいなと思いました。

子どもたちが笑顔でいられるように、人と人を繋いでいきましょう!!!

サンタdeランの参加団体さんのインタビューはまだまだ続きます!ぜひ、ご覧ください☺️ (ジジ)

 

*サンタ若者チームでは、高校生、大学生を中心に「子どもの貧困について伝える」動画作成をしています。サンタdeランに関わる子ども支援団体へインタビューをし、その様子を11月にyoutubeで公開予定です。お楽しみに!

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter