活動ブログ

サンタdeクリーン『温かいご支援ありがとうございます!』Part3

 2021年12月19日(日)に実施した、子どもの貧困撃退♡チャリティ サンタdeクリーン&ウォークでは、多くのご支援をいただき本当にありがとうございました。

栃木県内14の寄付先団体のみなさんから、支援して下さった皆様へのお礼のメッセージをいただきました。今回はpart3です。

 ご寄付くださったみなさんに、お礼のお便りもお送りしましたが、スペースの関係上全文を掲載することができませんでした。ここでは、メッセージ全文を掲載いたします。

えんがお

 この度は、一般社団法人えんがおにご寄付いただきましてありがとうございました。
 今回、サンタdeクリーンへの運営側に参加させて頂き、参加を通じて子どもの貧困をなくす活動の素晴らしさ、そして楽しさ、難しさを改めて考える良いきっかけにすることができたと感じています。というのもどんなに社会的に良い活動でも、楽しくないと課題に無関心な層を巻き込めず、継続性がないと、待っている子どもたちに支援の輪が届かないことが今回の参加を通してとても印象的に感じました。
 みなさまからのこちらの活動へのご寄付、本当に嬉しく感じると共に一緒に取り組む仲間が増えたという認識で、とても頼もしく思っていおります。
 今回のご寄付は来年度より当会で実施の子供と親子向けの居場所づくり事業へ、しっかりと活用させて頂きたく考えております。
 この度は貴重なご寄付とご支援、本当にありがとうございまいました。地域で子どもの体験の貧困を少しでも減らし、子どもたちが希望を持てる地域社会づくりに向けて、これからも活動を続けさせて頂きます。

すくすく子育てやぎハウス

<ご支援・ご協力ありがとうございます。未来は明るいですね>

 サンタでdeクリ-ン&ウォークに、初めて参加して色々方との出会いがあり、この活動が開催されているのだと思いました。寄附を集めることの難しさと、人の温かさの両方を感じました。

 小さな子と一緒にアウトレット、那須塩原駅周辺を歩きながらの募金活動、小さい子供たちが大きな声で、呼びかける姿からパワ―をもらいながら、募金活動をしました。だいの大人が心が挫けそうな場面もあり、子どもたちに助けられました。感謝です。

 また、課題としてどんな目的での募金活動かを、忙しく行きかう人に、わずかの時間で理解してもらうのは大変なことだと痛感しました。次年度どう取り組むか、皆さんに助言を頂きながらやっていきたいと思ってます。

 私の最後の感想になりますが、宇都宮から募金活動や動画作成に協力してくれた、中高生の頑張る姿に未来はしっかり希望と夢につながっていると思いました。ありがとうございました。

 

<募金の活用方法>

やぎハウスのショ-トスティ(様々な理由の18歳までの子どもたちを預かる事業です。)で出会う子どもたちは、小さい時期から、人との関係があまり上手に作れていないと感じる部分があります。出来るだけ、相手をして一杯遊ぶことで、帰るときには表情が明るくなっているのを見ると、小さいうちから安心過ごせる場所が必要だと思います。

やぎハウスでは、小中学校対象の居場所事業を展開してますが、中学校卒業で終了するお子さんばかりではありません。経済的な大変さは、短期間で解消できるものではないのです。困ったときには頼ってもらえる居場所として、色々な活動が増えてきました。二十歳過ぎ、子育てが上手くいかないお母さんの相談等、やぎハウスがどんどん大きな木に成長しています。

集めていただいた募金を活用し、

・子どもたちが自立するための社会体験。

・地域に広く利用してもらう子ども食堂。

・子ども食堂を通して衣類・食品・日用品の提供。(居場所の子どもたちの家庭も含む)

上記3点が中心となりますが、人の数だけ支援の方法があるので、有効に活用させて頂きます。本当にありがとうございました。

きよはら子ども食堂キャラバン

 今年もたくさんのご寄付をいただきましてありがとうございました。わたしたちは清原地域の子ども食堂立ち上げ支援ネットワークで、福祉施設(障がい福祉・高齢福祉)や保育園、地域の地縁組織や有志、NPOなどがメンバーです。

 この2年間「やる人とやる気とやる場所」さえあれば、コロナに負けないでどこでも子ども食堂やみんなの居場所を展開できるようにと「キッチンカー・プロジェクト」を進めてきました。

 おかげさまでキャラバン・メンバーの資金に地元連合自治会や各方面、そして《サンタdeラン》からのご寄付を使わせていただきまして念願のキッチンカーを入手することができました!

 たび重なるコロナ波で定期開店はまだ実現してはいませんが、清原地区内の自治会の皆さんにもPRが完了し(チラシ参照)、居場所と子ども食堂を広げる地域プロジェクトはスタンバイまでこぎつけることができました。

 サンタdeランではこのキッチンカーで「おでん屋台」(高校生ボラ・つぼみグループ)をお披露目することもできました。これからますます居場所と子ども食堂と笑顔を地域に広げてまいります!

4月20日(水)19時から、サンタdeランの実行委員会を開催します。

ただいま、2022年の寄付先団体、実行委員を募集しています。

参加してみたい方は、028-622-0021にお電話ください!

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter