活動ブログ

子どもの発想力におどろき!~インターン生活動日記④学びステーション鹿沼 金子さん

自己紹介

 こんにちは!白鴎大学3年の金子葉南です。大学では、TOEICや英会話など英語学習に力を入れています。また、ゼミナールに所属してビジネスについても学んでいます。趣味は音楽鑑賞で、音楽を聞きながら運転をすることが好きです!

 

生まれ育った鹿沼市に貢献したい

 私は学びステーション鹿沼でインターン活動をしています。参加しようと決めた理由は、自分の生まれ育った鹿沼市に少しでも貢献したいと思ったからです。子どもたちを近くでサポートしながら成長を見守りたいと思いました。また、子どもたちと楽しみながら、私自身も一緒にたくさんのことを学べると思い、応募しました。

 

子どもたちとものづくりやまちなか探検

 学びステーション鹿沼では、主に子どもたちと一緒にものづくり・工作を毎回行っており、先日はまちなか探検も行いました。活動を通して、いつも子どもたちの発想力や器用さに驚かされています。そして、難しいところがあっても諦めないで頑張っている姿にも感動させられます。

 現在私は、クリスマスの回の企画を任せていただいたので、子どもたちが楽しめる企画を考えているところです。初めてのことで緊張もしていますが、しっかり計画を練って素晴らしいクリスマス会にできるようがんばります。

 

子どもたちと本気で遊ぶことで心の距離が縮まる

 私は子どもたちとコミュニケーションを取る際、どうしたら心を開いてくれるのかということをよく考えます。心を開ける先生と活動したほうが、子どもたちは楽しく学んだり遊んだりできると考えるからです。一人ひとり性格も感性も違います。そのため、私から積極的に話しかけてコミュニケーションの取り方を試行錯誤してみたり、視野を広く持って全員に目を向けながらそれぞれの様子をうかがったりしています。何度か活動するうちに、子どもたちと同じくらい本気で遊ぶことで、心の距離をグンと縮められることを身を持って学びました。当初は小学生たちとの交流の仕方に不安を抱えていましたが、現在では子どもたちと同じ目線に立ちながらサポートにまわれている気がします。

 

これからもがんばります!

 だんだん慣れてきて子どもたちやスタッフの皆さんとも仲良くなれてきました。残りの期間もみんなと楽しく活動していきたいと思います。もっと活動に貢献していけるよう、試行錯誤も忘れず、子どもたちのことを考えながら取り組んでいきたいです。そして、子どもたちと一緒にたくさんのことを吸収していけたら嬉しいです。がんばります!

 

※たかはら子ども未来基金とは、子どもや若者の未来を応援するために、県北在住の夫妻が設立した基金です。学生インターン助成では、栃木県内のNPOや市民団体と大学生・専門学生などの若者をマッチングし、活動を応援します。詳しくはこちら

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter