活動ブログ

11時限目 食べて、遊んで、学んで、育つ体験を提供する「とちぎYMCAアットホームきよはら」

10月28日、サンタdeラン若者チームのゆきとジジが『アットホームきよはら』の山口さんにインタビューをしました!
「アットホームきよはら」はYMCAが運営するもう1つの子どもの居場所として、食べて、遊んで、学んで、育つことの出来る場所です。
このインタビューでは、団体の活動内容や貧困、選挙のことなどについて多くのお話を聞かせていただきました!
貧困により、子どもたちが安心できる場所が限られてきています。それは、寝不足や空腹、イライラなどを引き起こすことに…。そこで、常に子どもたちに応えられる場所、居場所を作り続けるためにこの団体は活動しています!
子ども同士は時にはぶつかってしまうこともありますが、その時は大人が関係の「クッション」となり、仲を取り持つことが大切だそうです!そして、子どもたちがポジティブな気持ちでいられるように大人からポジティブであることも意識しています。最近では、子ども同士が励まし合う様子も見られるそうです。
今回のインタビューを通して、子どもたちの居場所がいかに大切であるかを改めて感じることが出来ました!そして、自分のことだけでなく、他の人のことも考えて生活していきたいと思いました☺️
サンタdeランの参加団体さんのインタビューはこれで最後となります!ご視聴いただきありがとうございました🌟

《告知》11月7日、鬼怒川河川敷で合同運動会が行われます。ぜひ、訪れてみてはいかがですか?

 

若者チームで作成した動画は、12月頃から順次アップしていく予定です!

お楽しみにしていてください!!🎅

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter