活動ブログ

子どもたちが自立して生きていくために~サンタdeクリーン寄付先団体紹介⑬青少年の自立を支える会 月の家・星の家

サンタになって子どもの貧困をなくそう。子どもの貧困撃退♡チャリティ「サンタdeクリーン&ウォーク」2021の寄付先団体を紹介します。

No.13  青少年の自立を支える会

青少年の自立を支える会の星さんにお話を伺いました。

❅団体紹介❅

家庭の事情で親と暮らせない子どもが自立に向かって頑張っている「自立援助ホーム 星の家」と、いろんな事情を抱えた子どもとその家庭丸ごとを支える「子どもの居場所 月の家」などを運営しています。

「自立援助ホーム 星の家」は、中学を卒業した15歳~20歳の子どもたちの生活の場です。親や親せきなどの後ろ盾がない子どもたちにとって、実家のような場所だと思っています。設立して24年になり、設立当初に関わっていた子どもたちはもう40代になりますが、たまに顔を出してくれたりと、関わりが続いています。

「子どもの居場所 月の家」は、小学生や中学生の子どもたちの居場所です。子どもだけではなく、家庭丸ごとを支えたいと思っています。ひとり親は特に子育てが大変です。孤立している家庭に関わり、一緒に子育てをしています。

 

❆活動を通して見えてくる『子どもの貧困』の今❆

星の家に来ている子どもたちは、自分で生きていくために仕事をする必要があります。

親や親せきの後ろ盾がないので、「おこづかいのため」のアルバイトではなく、自分の生活費のための仕事をしなければならない状況です。高校を中退せざるをえなかったり、学費の問題で行けなかったり、という子どももいます。その点では、経済的にも精神的にも大変だと思います。

❆サンタdeランを経て目指すみらいのカタチ❆

サンタdeランには高校生や大学生など若い世代の方々が多く関わっていて、とても期待しています。ぜひ、参加しただけでなく、サンタdeランに関わっている子ども支援団体の活動を知ってもらったり、活動に参加してみてほしいです。

月の家でもボランティアに来てくれる方をいつでもお待ちしています。また、興味をもって深くかかわってみたい方はアルバイトも募集しています。ぜひ関わってみませんか?

❆いただいたご寄付により実現していく明日の姿❆

子どもたちの生活を支えるための運営資金として使わせていただきます。

特に、寄付があると「手厚い」部分に充てることができます。例えば成人式や、就職の際のスーツなどを揃えることができます。

❆メッセージ❆

月の家も星の家も、地域の中で、地域の人と一緒にあります。地域の皆さんにはいつも温かく見守っていただいているのがとてもありがたいです。

子どもたちにも、近所の人を大切にすることを日々伝えています。そのためには、私たち大人もご近所さんに挨拶をしたり、地域づきあいを大切にしたりして、子どもたちが関わり方を見てわかるように意識しています。

これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。また、食事をつくったり子どもと過ごしたりしているボランティアさんにも感謝しています。

 

星の家まつり
チャリティバザーの様子

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter