活動ブログ

サンタが街にやってきた!第1回県北クリスマスウォーク開催しました

 メリークリスマス!!

本日12月25日、たくさんのサンタクロースが大田原市内にやってきて、「第1回県北クリスマスウォーク」を開催しました。

「サンタになって子どもの貧困をなくそう!」

社会的・経済的に困っている世帯や、その子どもたちを支えて応援したいという想いを広げるためのチャリティーイベントです。

参加者・寄付者は105人、当日は80人のサンタクロースが大田原市内の約5キロを歩き、街を明るく活気づけました。

TOBU大田原とトコトコ大田原では街頭募金も行いました。街をサンタでいっぱいにし、小学生、中学生、高校生、大学生から80代のおじいちゃんおばあちゃんまで元気にパレードに参加しました。

皆様のおかげで無事に開催することが出来ました!ご支援いただきましてありがとうございました。

パレードに参加した人からは、

「とても楽しかったです」

「このようなイベントに参加できて良かったです」

「歩行者は少なかったけど、車から手を振ってくれる人もいた。みんなで一緒に歩けて楽しかった」

「また来年も参加したいです」

「感動した」など初めての開催でしたがとても楽しいイベントになりました。

また、サンタdeラン実行委員長のサンタ塩澤さんが、県北でもマイクを片手に、子どもの貧困撃退を呼び掛けながら歩きました。

「先頭で声を出している人、おもしろかったです」との感想もありました!

中学生以下の子どもたちには、ゴール後にお菓子のプレゼントもありました。

サンタクロースになって子どもたちに笑顔のプレゼントが出来たと思います。

来年はもっとたくさんの力を合わせてみんなで大きなパワーを街に与えたいと思います!。

ではでは、今日はゆっくりと休みます。(フードバンク県北・しょうちゃん)

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter