活動ブログ

子どもの貧困撃退♡チャリティ サンタdeランの報告会をします 3/6合同ファンドレイジング報告②

3月6日にオンライン開催する、とちコミ版SDGsアワード「とちぎのミライをつくる大会2022」の観覧参加者を募集しています。

当日のプログラムの見どころを数日にかけてお伝えします!
第5弾の今日は、「第4部 合同ファンドレイジング」についてです。第4部は3つの寄付集めプログラム「チャリティウォーク」・「子どもの貧困撃退♡サンタdeラン」・「コロナ支えあい基金」の紹介と報告をします。コロナ支えあい基金では交流会も行います!

15時25分~16時50分までのプログラムとなっています。

合同ファンドレイジングとは、「子どもの貧困をなくす」などの共同のテーマで、複数の団体が一緒に資金を集めます。ファンドレイジングとは、NPOの資金集めのことです。個人や企業など様々な人とともに寄付を集めることで、資金集めだけでなく、社会問題を広く知らせることになります。

今日は「子どもの貧困撃退♡チャリティ サンタdeラン」についてご紹介します。
子どもSUNSUNプロジェクトの一環として、毎年12月のクリスマスの時期にチャリティイベント「サンタdeラン」を実施しています。毎年約300人が街中に集って一日サンタになり、子どもの貧困と支援活動の周知をはかります。参加費は、栃木県内の子ども支援団体への寄付になります。

こんなあなたにおススメ!
*栃木の子どもの貧困について知りたい方
*自分もサンタになってみたい方
*楽しみながら地域の課題解決をしたい方
*子どもの貧困をなくすチャリティイベントに参加したい方

 

報告会では、実行委員長の塩澤さんがサンタdeランの魅力についてもお話していただきます!🎅

 

一般参加者の申込み締切は2月28日。2月末までです!
オンライン開催のため、どこからでもお気軽に参加できます。
その他のプログラムの見どころは別の投稿でお知らせします。
興味のある部があればそちらもご参加ください。

この記事をシェアしてみんなに広めよう!

Share on facebook
Share on twitter